香川ノード大会 実施要綱

現在表示されているページは
トップページ > 香川ノード大会 実施要綱

大会概要

                                                        
大会名称 「ロボカップジュニア2017 香川ノード大会」
目的 香川県内で活躍するロボカップジュニア参加者および広く科学技術に関する興味関心を持つ子どもたちを対象に、子どもたちの技術力、コミュニケーション/プレゼンテーション力の発表と評価の場として競技会を提供する。
また、ロボカップジュニア2017四国ブロック大会への参加チームの選抜も行う。
開催日 2016年12月25日(日)
開催時刻 開場 9:00〜(車検・マシン調整)

開会式・参加者ミーティング大会 10:30〜

競技 11:00〜17:00

表彰式 17:30〜
会場 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
香川県高松市サンポート2-1 シンボルタワータワー棟4・5階
開催競技

■ワールドリーグ・サッカー<注1>

 ・ライトウェイト   

 ・オープン

■日本リーグ・サッカー<注1,2>

 ・ビギナーズ

■日本リーグ・レスキュー<注1,2>

参加資格 ・主な活動地域が香川県内であり、チームメンバーが2017年7月1日現在で19歳以下であること。チーム人数の上限は6名とします。
・2017年度から、競技に年齢による区分(旧プライマリ/セカンダリ)はありません。
・その他の詳細については、2017 競技運営指針 を必ずご確認ください。
<重要>
<注1> 1チームしかエントリーがない場合は、ノード大会では試合を行わず、ブロック大会へ推薦します。2チーム以上のエントリーがあれば試合を行います。
<注2>ジャパンオープン・日本大会の競技出場経験者を含むチームは参加できません。

適用ルール ■ワールドリーグ・サッカー:ロボカップジャパンオープン2016愛知 ジュニア公式ルール
※試合時間は参加チーム数によって変更される場合があります。

■日本リーグ・サッカービギナーズ:ジャパンオープン東京版(サッカーA版)
【コート】旧Aコート(グリーンカーペット)を使用します。
【ロボット機体の制限】
  ・重量 :1100g以下
  ・サイズ:直径22cm以内、高さ22cm以内
  ・駆動モーター数 2個まで
   ※ロボットを移動させるために使えるモーターは2つまで、ドリブラーは数えない。
  ・センサー数:制限なし
  ・使用可能な電池:マンガン、アルカリ、ニッケル水素、ニッケルカドミウム
   ※ただし、LEGO Mindstormsの充電式バッテリー等、安全装置を最初から搭載している製品は使用可能。
  ・電源電圧 :9V以下


■日本リーグ・レスキューは2016年ルール(プライマリ)で競技を行います
※初心者向けとしてルール内で簡単なコースとします。
競技方式 各チャレンジで上位チームを四国ブロック大会へ選抜。
参加費 一人1,000円
※ロボカップジュニア会員の方の個人参加費は無料
チームプレゼンテーションシート プレゼンテーションシートの提出が義務付けられます。大会当日に受付でご提出ください。
大きさはA3横長サイズ(297ミリ×420ミリ)で作成ください。(用紙は横長でお使い下さい。)
参加申込締切 2016年12月11日(日)必着
申し込み方法 申込用紙に必要事項を記入のうえ、電子メール(添付)、FAXまたは郵送にて受付
申込用紙 [PDF形式:42kb]
申込用紙 [Word形式:22kb]

Adobe Readerのダウンロード ファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちで無い方はAdobe ウェブサイトよりダウンロードしてください。

主催 ロボカップジュニア2017香川ノード大会運営委員会
共催 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
後援 一般社団法人ロボカップジュニア・ジャパン
協力 香川大学学生ロボット研究所
問い合わせ 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)内
高松市サンポート2-1 シンボルタワータワー棟4・5階
TEL:087-822-0111 FAX:087-822-0112
e-mail:rcjj459@gmail.com
ロボカップジュニア2017香川ノード大会運営委員会事務局 担当:樋川

参加者が用意するもの


上記の3つを必ず大会当日に持参してください。これらがない場合、競技会に参加できないことがあります。 また、メディア露出承諾書に保護者のサインがない場合は競技会に参加できませんのでご注意下さい。

  • 会場では、各チームに対して、平机1脚、椅子3脚、電源コンセント1口のみが提供されます。それ以外、競技に必要なものは各チームで用意して持参してください。
    例:競技ロボット、パソコン、パソコンとロボットの接続ケーブル、延長コード、調整用工具、予備電池、筆記用具、等
  • 昼食は各自で用意してください。
    近隣にはレストラン・コンビニがありますが、予めお弁当を持参することをお勧めいたします。

お願い

  • ロボットが誤作動を起こす可能性があるため、大会会場における写真撮影時等のフラッシュの使用はご遠慮ください。
  • 保護者、メンター、一般の方は、下記エリアへの立ち入りを禁止されています。ご注意ください。
    • 参加者調整ブース(パドック)
    • 競技中の競技フィールド及びその周囲
  • 進行状況により、予定時間が前後する場合があります。
  • 大会実施にあたりましては、スムーズな運営をこころがけております。皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る